食宅便は冷凍弁当で宅配のイメージ画像

食宅便

食宅便は冷凍弁当!?注文前にしっておきたいメリットとデメリット!

Pocket

食事のスタイルは人それぞれ違いますし、生活スタイルの変更によっても違ってきます。

そのため食宅便はヤマト運輸のクール便で冷凍状態で届きます。

毎日食宅便の冷凍弁当を電子レンジで解凍して食べる方もおられます。

毎日でなく、数日間隔で食宅便の冷凍弁当を電子レンジで解凍して食べる方もおられます。

なので食宅便は賞味期限が2ヶ月以上の冷凍状態で、あなたのもとに届きます。

いろんな方の食事のスタイル、生活スタイルに合わせるために、食宅便は冷凍弁当をあなたに届けています。

食宅便は冷凍してない弁当は注文できるの?

妻が専業主婦で毎日在宅している。
なのでできれば冷凍弁当でなく、常温の弁当で届けてもらった方が電子レンジで温める手間がはぶける。

そんな生活スタイルの方もおられます。

ただ食宅便は日本全国に多くの方に最適の栄養バランスと、おいしさの両立した弁当を届けることを使命としています。

ですので弁当の出荷倉庫を全国三か所の京都府、神奈川県、茨城県から届けます。

日本全国に多くの方に最適の栄養バランスと、おいしさの両立した弁当を届けるために、ヤマト運輸のクール便で冷凍弁当としてお客様のもとに届きます。

冷凍弁当のメリット・デメリット

いろんな生活スタイルに対応する冷凍弁当にもメリット・デメリットはあります。

そこで冷凍弁当のメリット・デメリットを紹介します。

冷凍弁当のデメリット

まずはデメリットをみてみましょう。

冷凍弁当のデメリット

  • 自分で食材、献立を選べない。
  • 冷凍庫が必要。
  • 健康ではなく1円でも食費をきりつめたい。
  • 食事の栄養管理を自分でおこえない。

このような方は食宅便はあまりむいていません。

冷凍弁当のメリット

では次にメリットを見てみましょう。

冷凍弁当のメリット

  • 外食ばかりで栄養にかたよりがあり心配しなくていい。
  • コンビニ弁当ばかりで、あきるということがない。
  • 手軽にカロリーカットができある。
  • 手軽に塩分カットができる。
  • 手軽に糖質カットができる。
  • 手軽にたんぱく質をコントロールできる。
  • 食事のおかずの準備が簡単にできる
  • 食事後の食器の後かたずけが簡単。
  • 毎日の食事の献立を考えなくていい

健康に気をつけた食事の献立を考えなくていい

そして食事の準備や後かたづけも普段よりとっても簡単にすむ。

毎日食べないといけない食事にかんしてメリットがあるんですね。

冷蔵庫の冷凍庫が小さくて不安なんだけど

一人暮らし、2人暮らしで冷蔵庫が小さく冷凍庫の容量が小さい。
なので食宅便を注文するのが不安。

それに家電屋さんにわざわざ冷蔵庫を購入しにいくのもめんどう。

そんなあなたのために食宅便は冷凍庫の販売も行っています。

42食分の冷凍弁当が入る冷凍庫

  • 価格:33,500円(税込)
  • 【商品名称】ハイアール JF-NU102C
  • 容量:102L
  • 寸法(外形):W50.0×D55.0×H99.0cm
  • 重量:34.0kg
  • 質量:15.5kg
  • 霜取方法:手動

14食(おまかせコース2セット分)の冷凍弁当が入る冷凍庫

  • 価格:21,900円(税込)
  • 【商品名称】ウィンド TH-32LF1-WH
  • 容量:32L
  • 寸法:(外形):W47.4×D44.7×H49.6cm
  • 質量:15.5kg
  • 霜取方法:手動

どうしても家電屋さんに行けない方のために食宅便は冷凍庫も販売しています。

冷凍弁当のサイズはどのくらいなの?

そこそこ大きな冷凍庫がある冷蔵庫を持っている。

でも冷凍弁当のサイズがわからないと、自分が持っている冷蔵庫の冷凍庫にどれくらい冷凍弁当が入るかわからない。

ということで、食宅便の配達時と冷凍弁当のサイズを紹介します。

食宅便弁当準備方法

図のように、配達時の段ボールサイズは、タテ250mm×ヨコ350mm×高さ170mm。

そして冷凍弁当のサイズは、タテ170mm×ヨコ230mm×厚み40mmです。

冷凍庫での保存方法は、必ず冷凍庫で保管してください。袋内でのおかずの移動を防ぐため、商品は水平にして保存してください。

ですのでご自分の冷凍庫のサイズを確認するときは、冷凍弁当を水平保存するために冷凍庫の内部の高さも必ず確認してくださいね。

冷凍弁当は食事の後かたずけも簡単!

できるだけ食事準備を簡単にしたい。
なので食後の後かたずけも簡単にしたい。

そんなあなたのために、食宅便の冷凍弁当はトレイにおかずごとに分けられています。

トレイサイズは、縦218㎜×横164㎜×高さ27㎜(包装状態で縦230㎜×横170㎜×高さ40㎜)です。

ぶりの照り焼き弁当の画像

画像のようにおかずごとにトレイの中で分けて盛り付けられています。
(画像はトレイを四角いお盆に乗せています。)

またトレイは、使い捨ての柄つきトレイ(材質:PPF、超耐寒グレード仕様)です。

トレイの廃棄の方法は各自治体ごとに違いますので、お住まいの自治体にご確認ください。

トレイがそのままお皿の代わりになりますから、食事の後かたずけが簡単です。

食宅便は冷凍弁当の一部をカットし電子レンジで温めたら、中ならトレイをとりだせば、そのままトレイが食器代わりになります。

食事のあとに面倒な食器洗いをする必用がありません。

食宅便の冷凍弁当は手間ひまはぶき健康的な食事をしたい方におすすめ

塩分、糖質、たんぱく質、カロリーを制限した食事を手軽に食べたい。
また、ふつうよりやわらかい食事を食べたい。

そんな健康に気をつけている方のために、食宅便の冷凍弁当は、管理栄養士監修の栄養バランス、健康に気を使った冷凍弁当を届けてくれます。

毎日の食事の献立を、カロリー、塩分などの健康に気をつけ考えるのはとても大変。

そんなに健康に気を使っていない若いかたでも、毎日の献立を考えるのはめんどうです。

なので食宅便の冷凍弁当のいろんな健康に気を使ったコースを選べば、毎日の献立を考える、そして食事の準備や後かたづけから解放されます。

食宅便の冷凍弁当の料金にかんしては「食宅便の料金(弁当・送料)は良心的!?購入前に知りたい料金の内容」にわかりやすく紹介しています。

冷凍弁当だから食事準備のめんどうから解放できます

毎日自分で食事準備をしないと安心できない。
そんな方もいらっしゃるでしょう。

食宅便の冷凍弁当は、手軽にバランスの良い食事をとり入れたい人、毎日コンビニやスーパーのお弁当だと栄養が気になる人。

塩分、糖質、たんぱく質、カロリーを簡単に制限した食事がしたい人。

外食ばかりで健康が気になる人。

そんなあなたのために食宅便の冷凍弁当はあります。

冷凍だから賞味期限が長い。

冷凍弁当が使い捨ての柄つきトレイに盛り付けられているから、食事の後かたずけもとっても簡単。

だからいろんな生活サイクルの方に冷凍弁当は適応できる弁当です。

Web申し込みが簡単な「食宅便」のホームページはこちらから。
↓↓↓
食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます

-食宅便
-, , , ,

© 2021 宅食とわたし。 Powered by AFFINGER5