食宅便の賞味期限のイメージ画像

食宅便

食宅便の賞味期限の長さは?正しい保存方法や美味しい食べ方も紹介!

Pocket

食宅便は冷凍弁当を宅配してくれるサービスです。
なのでヤマト運輸のクール便(冷凍便)で宅配されます。

食宅便は冷凍されているとはいえ、賞味期限はあります。

せっかくの美味しい弁当ですから美味しい期限内に食べたいですね。

食宅便の賞味期限はどのくらいなのか。
そして保存方法は?

さらにせっかくのお弁当が美味しくなくなる、ダメな保存方法も紹介します。

食宅便の賞味期限はどのくらい?

食宅便の賞味期限は、製造されてから1年です。
なので食宅便冷凍弁当の賞味期限は、届いた時点でみな同じではありません。

届いたお弁当の商品パッケージに賞味期限は記載されています。
なので、賞味期限内に食べるようにしてください。

賞味期限と消費期限はどう違うの?

食宅便の冷凍弁当には賞味期限が表示されています。

似たような言葉に消費期限があります。
「賞味期限」と「消費期限」。

似ている言葉ですが、意味はどう違うんでしょうか。

賞味期限とは

消費者庁食品表示課の「加工食品の表示に関する共通Q&A」によると

賞味期限とは:消費者庁食品表示課の「加工食品の表示に関する共通Q&A」より

「賞味期限」とは、定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のことです。

ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあります。

このため、「賞味期限」を過ぎた食品であっても、必ずしもすぐに食べられなくなるわけではありませんので、それぞれの食品が食べられるかどうかについては、消費者が個別に判断する必要があります。

簡単に言うと、商品パッケージなどに表示されている保存方法を守って開封前なら、美味しく食べれる期限のことです。

消費期限とは

消費者庁食品表示課の「加工食品の表示に関する共通Q&A」によると

消費期限とは:消費者庁食品表示課の「加工食品の表示に関する共通Q&A」より

「消費期限」とは、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質(状態)の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日のこと。

開封前の状態で定められた方法により保存すれば食品衛生上の問題が生じないと認められるものす。

このため、「消費期限」を過ぎた食品は食べないようにしてください。

簡単に言うと、商品パッケージなどに表示されている保存方法を守って開封前なら、食べても問題ない期限のことです。

なので「消費期限」を越えてしまった食品は食べないようにしてください。

食宅便の保存方法はどうすればいいの?

食宅便は冷凍弁当で、ヤマト運輸のクール便で届きます。

なので届いたお弁当は、必ず冷凍庫で保存するようにしましょう。

ただ、冷凍弁当のサイズがわからないと、自分が持っている冷蔵庫の冷凍庫にどれくらい冷凍弁当が入るかわかりませんよね。

そこで、食宅便の配達時と冷凍弁当のサイズを紹介します。

食宅便弁当準備方法

図のように、配達時の段ボールサイズは、タテ250mm×ヨコ350mm×高さ170mm。

そして冷凍弁当のサイズは、タテ170mm×ヨコ230mm×厚み40mmです。

冷凍庫での保存方法は、袋内でのおかずの移動を防ぐため、商品は水平にして保存してください。

ですのでご自分の冷凍庫でどのくらい食宅便が保存できるか、注文前に確認しておいてくださいね。

賞味期限内でもこんな食べ方はやめよう

冷凍食品の食宅便で、やらないほうがいい食べ方を紹介します。
せっかくの美味しいお弁当がだいなしになってしまいますから。

解凍後の再冷凍

お弁当を食べようとして解凍。
でもその場は食べなくて、再冷凍してしまう。

これはお弁当の品質が悪くなり、美味しくなくなります。

お弁当は、1食分を食べるだけ解凍して食べるようにしましょう。

お弁当に霜がつく

夏など気温が高く冷凍庫をよく使う時。

そんなにおこることはありませんが、お弁当の商品パッケージ。
そしてお弁当の中身に霜がつくこともあります。

霜がついてしまったお弁当はできれば、食べないことをおすすめします。

美味しくなくなっていることがありますから。

冷凍弁当の解凍方法

食宅便弁当準備方法

画像のように、袋右下にあるキリトリ線をハサミでカットし電子レンジで温めます。

もし温めた後まだお弁当が冷たい時は、10秒ずつ温めてください。

お弁当が温まったら、袋を破り取りだして食べます。

電子レンジの温め方

冷凍弁当のパッケージに電子レンジのW(ワット)数と温める目安時間が書かれていまので、その通りに温めてください。

ちなみにパッケージに書かれている内容を紹介します。

W数と温め時間

  • 【お弁当】500Wの電子レンジで約4分、700Wの電子レンジで約3分30秒
  • 【おうちdeヘルシー丼】500Wの電子レンジで約4分30秒~5分00秒、700Wの電子レンジで約3分10秒~約3分30秒
  • 【まんぷく亭】 500Wの電子レンジで4分、700Wの電子レンジで2分50秒
  • 【逸品おかず】500Wの電子レンジで約7分00秒~8分00秒、700Wの電子レンジで約5分00秒~約5分40秒

注文された弁当の商品パッケージで必ずW数と温め時間を確認して温めましょう。

賞味期限を守るために食宅便のお届け間隔は変更できます

毎週食宅便を届くようにしていた。
でも、生活サイクルが変わって今のままだと賞味期限を守るのが少しきつい。

できるなら、もう少しお届け間隔を長くしたい。

そんなとき食宅便はマイページから簡単にお届け間隔の変更をすることができます。

くわしくは「定期便のお届け曜日やお届け間隔の変更はできないの?」
をごらんください。

食宅便は賞味期限と解凍方法を守り美味しく食べよう

せっかくお金を払って注文した食宅便ですから、美味しく食べたいですよね。

美味しく食べるには5つのことを守りましょう。

  1. 賞味期限内に食べる。
  2. きちんと冷凍庫で保存する。
  3. お弁当は冷凍庫内で水平<にして保存。
  4. 一度解凍した弁当を、もう一度冷凍保存しないで食べきる。
  5. 冷凍弁当のパッケージに電子レンジのW数と温める目安時間が書かれていまので、その通りに温める。

日々、健康と美味しさを研究している食宅便。

正しく食べて美味しく楽しく食べましょう。

Web申し込みが簡単な「食宅便 」のホームページはこちらから。
↓↓↓
食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます

-食宅便
-, , , ,

© 2021 宅食とわたし。 Powered by AFFINGER5