わんまいる健幸ディナー

わんまいる

わんまいる7つのデメリット!購入前に知りたい悪い口コミも紹介

Pocket

旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」を冷凍宅配している、わんまいる

ところで、わんまいるの「健幸ディナー」を利用するのにどんなメリットデメリットがあるんでしょうか。

特にデメリットは購入前に知っておきたい情報です。

今回は、わんまいるのメリット、デメリット。

さらに口コミから見る、わんまいるがオススメな人、オススメでない人のタイプを紹介します。

わんまいるのセールスポイント

わんまいるのセールスポイントは何があるんでしょうか。

セールスポイント

  • 旬産旬消にこだわる商品開発
  • 社長自ら毎日食べる厳しいチェック体制
  • 食材は国産100%
  • 旬の食材を採用
  • 料理の匠近藤一樹さん監修
  • 専属栄養管理士がメニューを考案
  • 合成保存料・合成着色料を不使用
  • 1食(主菜1品 副菜2品)で平均400kcal以下
  • 1食塩分3.5g以下
  • 1品ごとに個食包装
  • 調理は湯せん又は流水解凍と簡単


セールスポイントを見てみると、デメリットなんてあるのかなと思います。

でもそれぞれ生活スタイルが違いますから、感じるメリット、デメリットはあります。

わんまいる経験の口コミをふまえながら、メリット、デメリットを紹介します。

わんまいるの悪い口コミ

それではまず悪い口コミからみてみましょう。



おかずの種類がそれほど多くなく、結構な頻度で、同じようなものが届くことがあり、少々飽きてきているような感じもします。種類が増えたらありがたいです。

引用元:楽天みんなのレビューより


味は美味しいと思います。
ただ湯せんや 冷水など、時間と手間がかかるのが不満です。

引用元:楽天みんなのレビューより


毎週5食がセットだが多すぎるので、2週で5食というセットなど注文できる種類が多いと便利。

引用元:楽天みんなのレビューより


アレルギーに対応不可とのことで残念です。

引用元:楽天みんなのレビューより


量が少ない。
ビックリするくらい少ないです。

引用元:楽天みんなのレビューより


味はいつも通りの濃い味で残念。

引用元:楽天みんなのレビューより

これらの悪い口コミからわんまいるのデメリットをみていきましょう。

わんまいる7つのデメリット

口コミからどんなデメリットが見えてくるんでしょうか。

デメリット

  1. おかずの量が少ない
  2. 値段が高い
  3. 自分で注文するメニューを選べない
  4. 定期便の配達間隔と注文量が選べない
  5. アレルギーに対応できない
  6. 味つけが濃い
  7. 食器に移して食べるので、後かたずけがめんどう


どの口コミを見ても、この7つの悪い口コミが多いです。

わんまいるの値段を表にしてみました。

わんまいる定期コースの値段(税込・送料込み)
配達地域 1週間に1度配達定期コース 2週間に1度配達定期コース
北海道・沖縄県 6,125円(1食1,225円) 10,105円(1食1,011円)
他都府県の値段 4,915円(1食当983円) 8,895円(1食890円)

わんまいるは、ヤマト運輸のクール便で配送され、北海道・沖縄県と一部離島で送料2,145円(税込)。

そしてその他の都府県が935円(税込)送料がかかります。

いたしかたないとはいえ、この送料でわんまいるは高いと感じる方もおられます。

わんまいるの良い口コミ

それではわんまいるのメリットを探るために、良い口コミを見てみましょう。


以前から体調が悪かった私は、高血圧症だと診断されわんまいるのお試しセットを申し込んでみました。

栄養のバランスがとても考えられているし、調理も簡単でしたし、とても美味しかったです。

引用元:みんなの評判より


準備は5~10分湯煎するか流水解凍するだけ。
そして、新鮮な魚や国産野菜を使っているので安心です。

引用元:みんなの評判より


どの献立にするか決めなくていいいのが便利。

献立が決まっていて、自動継続にしておけばメニューを考える手間ひまがいらない。

引用元:楽天みんなのレビューより


産後、料理を作る時間がとれず頼みました。

どれも美味しくて栄養も豊富なので助かります。

引用元:楽天みんなのレビューより


けして安くは無いですが、外食よりは安い。

仕事が忙しい時に野菜も豊富でカロリーも気にしなくてよい3品があるのはとっても楽です。

引用元:楽天みんなのレビューより


栄養バランスが良いのに、とても美味しいお惣菜。

湯煎と流水で10分もかからずにできるので、忙しい時に助かります。

引用元:楽天みんなのレビューより


1人暮らしの義母のことを心配して送りました。

味もしっかりしていて美味しかったと言っています。

引用元:楽天みんなのレビューより

これらの良い口コミから、わんまいるのメリットを探ってみましょう。

わんまいる8つのメリット

良い口コミから見えてくる、わんまいるのメリットです。

メリット

  1. 栄養面が考えられていて助かる
  2. おかず3品に準備が10分程度ですぐできる
  3. 食事のメニューを考えなくて便利
  4. 遠方の家族に届けることができ、安心できる
  5. 1食当たり400kcal以下に抑えられていて、健康的で助かる
  6. ともかく美味しい
  7. 調理器具がいらない
  8. 1品ずつ別パックなので組み合わせを変え食べれる


食事の準備が簡単にできる。

栄養面が考えられていて美味しい。

遠くの家族に送ることができ便利。

そんなメリットが、わんまいるにはあるんですね。

デメリットから見るオススメしない人

わんまいるをオススメしない人は、どんな人なのかを紹介します。

オススメしない人

  • 電子レンジで温めるだけで食べたい
  • 食器洗いがめんどうな人
  • 値段にこだわる
  • メニューを自分で選びたい
  • 注文する量を自分で決めたい

こんな方にはオススメできません。

メリットから見るオススメできる人

次にメリットからみて、どんな人がおすすめなおかを探っていきましょう。

オススメする人

  • 健康的な食事をしたい
  • カロリーをおさえたい
  • 塩分をおさえたい
  • いそがしくて食事の準備がままならない
  • 遠方の家族の食事が心配
  • 毎日の食事メニューを考えたくない
  • 食材は国産がいい
  • 食品の買い物に行ける時間がなかなか取れない
  • 食事のゴミを減らしたい

生活スタイルで食品の買物になかなかいけない。

自分で栄養面を考えた健康的な食事を準備するのができにくい。

カロリーをおさえた食事がしたい。

遠方の家族に健康的な食事をしてほしい。

そんな方には、わんまいるはオススメです。

わんまいるにはメリットもデメリットもある

わんまいるは国産100%の食材を使い調理されています。

また合成保存料・合成着色料を不使用で専属栄養管理士がメニューを考案。

さらに料理の匠近藤一樹さん監修で、社長自ら毎日食べる厳しいチェック体制のもと健幸ディナーセットはつくられています。

そんなわんまいるですが、1品ごとに個食包装していて、調理は湯せん又は流水解凍が必要になります。

また定期コースのメニューはそのつど決まっていて、自分で選んで定期コースで配達してもらうことはできません。

なので人気のわんまいるとはいえ、生活スタイルなので向き不向きな方がいらっしゃいます。

あなたの生活スタイルや考えかたにあわせて、わんまいるを選んでみてください。

栄養面のことを自分で考える必要がない。
カロリーや塩分が自然とおさえられる。

おいしいおかずが買い物に行かなくても自宅に届く。

そんなわんまいるの注文公式サイトはこちらです。
↓↓↓
旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです



販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます

-わんまいる
-, , , , ,

© 2021 宅食とわたし。 Powered by AFFINGER5