ナッシュ(nosh)宅配食事のイメージ画像

nosh(ナッシュ)

ナッシュの食事の保存方法は?まずくなる冷凍庫での保存方法はこれ!

Pocket

ナッシュの宅配弁当の保存方法はどうすればいいの?

じゃあ、せっかくだから保存方法だけでなく
食べるときどうすればいいのかも解説するね。

ナッシュ(nosh)の商品は、佐川急便の飛脚クール便で、冷凍便として送られてきます。

なので、商品到着後すぐに冷凍庫で保存する必要があります。

冷凍保存の後、食べるときはどうするのかは、商品の種類によって違ってきます。

今回の記事は、ナッシュ(nosh)商品の保存方法に関係すること。

そして冷凍庫でも絶対おすすめしない、食品がまずくなる保存方法も紹介します。

このナッシュ(nosh)の食事がまずくなる保存方法は知らないと大変なことになるかもしれません。

この記事を読めばわかること

  • ナッシュ商品の種類別保存方法
  • ナッシュ商品の種類別の解凍方法と食べ方
  • ナッシュメインプレート(冷凍弁当)のサイズ
  • 冷凍庫にメインプレート(冷凍弁当)を多く保存する方法
  • 再冷凍して食べても大丈夫なのか

低糖質、低塩分で健康的なナッシュ(nosh)の宅配弁当。
間違った保存方法、食べ方をして無駄にしたくないですね。

ナッシュ商品の保存方法で必ず行わないといけないこと

ナッシュの商品は佐川急便の飛脚クール便で配達されてきます。
(北海道、離島の一部はヤマト運輸のクール便になります。)

商品到着後の守らないといけない保存方法は、ナッシュ(nosh)公式サイトでこう言っています。

保存方法を教えてください。

noshは新鮮さを保つために、佐川急便の飛脚クール便にてお届けしております。
商品到着後すぐにご自宅の冷凍庫で保存してください。

ナッシュ(nosh)の商品はメインプレート(冷凍弁当)、パン、デザートとあります。

どの商品を注文しても到着後、すぐに冷凍庫で保存してください。

ナッシュ商品の解凍方法と食べ方

ナッシュ商品のメインプレート(冷凍弁当)、パン、デザートはそれぞれたべる前の解凍方法が違います。

メインプレート(冷凍弁当)、パン、デザート(ドーナツ、ロールケーキ)それぞれの解凍方法と食べ方を紹介します。

メインプレート(冷凍弁当)の解凍方法と食べ方

ナッシュメインプレート(冷凍弁当)の食べ方

図のようにメインプレート(冷凍弁当)は電子レンジで温めながら解凍します。

食べ方は容器のまま食べてもいいですし、豪華に見えるようにお皿に盛り付けるのもおすすめです。

容器のまま食べれば、食後は容器を燃えるゴミとして処分します。

容器のまま食べるので、食器の後かたずけが無く便利です。

パンの解凍方法と食べ方

ナッシュのパンの食べ方

図のようにパンは常温(室温)で自然解凍します。
解凍時間の目安は約45分です。

解凍後は、解凍当日に食べるようにしてください。

デザート(ドーナツ、ロールケーキ)の解凍方法と食べ方

ナッシュのデザート(ドーナツ・ロールケーキ)の食べ方

図のようにデザート(ドーナツ、ロールケーキ)は冷蔵庫に移して解凍します。

冷蔵庫での解凍時間の目安は約60分です。

解凍後は、解凍当日に食べるようにしてください。

ナッシュ(nosh)に注文するのは、メインプレート(冷凍弁当)がメインになりますよね。

そこで、あなたの冷凍庫にどれくらい保存できるのかを知っておかないといけません。

なので、ナッシュメインプレート容器のサイズを紹介します。

ナッシュメインプレート容器のサイズ



図のように容器のサイズは横:18cm×縦:16.5cm×高さ:4.5cmです。
以前よりは横が1cm、縦が1.5cmコンパクトになりました。

でも内容量は変わっていませんからご安心を。

メインプレート(冷凍弁当)を多く保存する6つの方法

ナッシュ冷凍弁当容器のサイズは決まっています。
そこで、あなたの冷凍庫に多く保存できる方法を知っておくと便利です。

というのも、1回の配達量が多いほど、1食当たりの値段が安く購入できるからなんです。

なのであなたの冷凍庫に多く保存できるほど1食当たりを安く購入することができます。

1回あたりの配達量の違いで値段がどう違ってくるのか。
それは「ナッシュ宅配弁当の都道府県別の値段(宅配弁当の値段+送料の合計)」
わかりやすい表にしています。

冷凍庫に多く保存する6つの方法

  1. 冷凍庫の中を整理して賞味期限切れなどを処分する
  2. いつまでも冷凍保存して食べない食材を食べる
  3. フリーザーバックに移して保存する
  4. 冷凍庫を新しく購入する
  5. 冷凍庫をレンタルする
  6. 注意文数を減らす

フリーザーバックに入れると1食当たりの容量が小さくなり、多く保存できます。

また小型冷凍庫でしたら、1万数千円で販売されています。

そして冷凍庫のレンタルでしたら、ネットで調べたところ32L~100Lほどの冷凍庫で月々1,500円前後でレンタルできますし、不要になれば解約すればいいですから。

メインプレート(冷凍弁当)を多く保存する6つの方法について詳しくは「ナッシュの弁当が冷凍庫に入らない!そうなる前に試したい6つの対策」でくわしく紹介しています。

再冷凍して食べても大丈夫なのか

ナッシュの商品を間違って冷蔵庫で保存してしまっていた。
冷凍弁当を冷凍庫から出して、そのまま忘れていた。

こんなとき、あわてて再冷凍すればだいじょうぶなんでしょうか。

結論から言いますと、再冷凍したナッシュの食事を食べることは、おすすめできません

再冷凍したナッシュの食事はなぜ食べないほうがいいのか

「一般社団法人 日本冷凍食品協会」のサイトによると
こう説明されていました。

冷凍食品を再冷凍した場合品質はどうなるのか

冷凍食品を解凍すると、その時点で食品は「生もの」になります。
なので、そのままにしておくと食品が腐敗することもあります。

また、冷凍食品を再冷凍すると、食品の中の氷の結晶が大きくなり食品の組織を破壊することもあります。

さらに食品が乾燥して霜がついたり、表面が酸化して品質が悪くなることもあります。

特に家庭の冷凍室で再冷凍した場合は急速冷凍と違い
再冷凍に時間が長くかかる。

そのため再冷凍のできる氷の結晶が大きいため、組織が損なわれてしまいます。

「一般社団法人 日本冷凍食品協会」冷凍食品の基礎知識より抜粋要約
https://www.reishokukyo.or.jp/frozen-foods/qanda/qanda1/

冷凍途中で食品の水分が氷になるとき氷が食品の細胞を破ってしまいます。
なので、解凍したとき食品が美味しくありません。

でも急速冷凍では、マイナス5℃~マイナス1℃の水から氷に変わる温度帯を短い時間(30分以内)で通過することができます。

氷になる時間が短いため、食品の水が氷になっても大きくならず、食品の細胞を破ることを極力避けることができます。

なので、解凍して食べても食品の美味しさを再現することができるんです。

ココに注意

一度解凍されたナッシュの食事は、冷凍食品ではなく「生もの」と考えましょう。

なのでそのままにすると、腐ってしまうかもしれません。

そこであわてて、解凍されたナッシュの食事を家庭用冷凍庫で再冷凍しても品質は保障されませんから、再冷凍はおすすめしません。


ナッシュの食事は到着したらすぐ冷凍室へ。

そして、一度解凍したら再冷凍はしない。

このことを守って美味しくいただきましょう。

ナッシュは美味しく食べていただけるよう急速冷凍しています

ナッシュ(nosh)工場の急速冷凍機

上の図はナッシュ工場の巨大トンネルフリーザーです。

ここで食事を急速冷凍することで、あなたが食べるときも栄養価を落とさず、作りたての味を再現することができているんですね。

ココがポイント

  • ナッシュの食事は届いたら、すぐに冷凍庫へ
  • 一度解凍した食事は再冷凍はしない
  • 解凍したら、早めに食べる


このことを守って美味しくいただきましょう。

低糖質、低塩分で健康的な食事を。
そして、急速冷凍で作りたての味をあなたに提供できる
ナッシュ(nosh)の公式サイトはこちらから。
↓↓↓
NOSH公式サイト

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます

-nosh(ナッシュ)
-, , , ,

© 2021 宅食とわたし。 Powered by AFFINGER5